AT-4Mシリーズスパイラルベベルギアボックス

AT-4Mシリーズスパイラルベベルギアボックス

AT-4M直角スパイラルベベルギヤの概要


●低ノイズ

●コンパクト構造

●簡単なインストール

●出力トルクT2N:12 Nm - 3,200 Nm

●速度比:1段(1段)

●低バックラッシュ:≤6arcmin

●高効率:1段階≧98%

ATステアリングギアボックスのモデル番号の表示


AT-4M高精度スパイラルベベルギアの解説


FHT AT-4Mシリーズのステアリングギアボックスは、1:1比のサーボギアボックスで、内側にスパイラルベベルギアを設計しています。 3つのスパイラルベベルギヤで連結された4つのドライブシャフトが特徴です。 AT-4Mスパイラルベベルギヤの特殊設計は、連続運転モード(S1)とサイクル運転モード(S5)の運転に適しています。 AT-4M直角ギアボックスは、ラインシャフト用途、特にサーボ用途に広く使用されています。

TQGは、AT065 4M、AT075 4M、AT090 4M、AT110 4M、AT140 4M、AT170 4M、AT210 4M、AT240 4M、AT280 4Mの9種類のモデルを用意しています。

AT-4Mステアリングギアボックスカタログ


- トップナビゲーションバーに完全なカタログをダウンロードする