AAT-2Pダブル出力シャフトステアリングギアボックス

 

AAT-2Pダブル出力シャフトステアリングギアボックス

AAT-2Pダブルシャフト出力ギアボックスの概要


AAT-2P減速機のシェルは、ハイスチールFC-25の鋳鉄製です。
AAT-2Pの歯車は、高品質で高純度の合金鋼50CrMnTで作られ、浸炭焼入れおよび研削によって処理されます。
AAT-2Pのシャフトは、高負荷容量を実現するために焼入れ焼戻しされた高品質高純度合金鋼40Crで作られています。
重い負荷容量を得るためにローリングコーンベアリングがベアリングされています。
オイルシールには、輸入されたダブルリップオイルシールで埃や油を守る能力があります。

AAT-2Pサーボギアボックスの説明


FHT AAT-2Pシリーズ精密90度ギアボックスは、ダブルシャフト出力を特長としています。ステアリングギアボックスとも呼ばれます。 AAT-2Pシリーズ減速機の形状は六角形であり、取付タイプが異なる場合に適しています。 FHT社製のAAT-2Pシリーズ遊星歯車装置は、サーボモータやステッピングモータ用の90度ギアボックスの一種で、モーションコントロール分野やトランスミッションパワーソリューションに広く適用されています。また、長寿命、高い搬送能力、滑らかな伝達、低騒音、最高95%の高効率の特徴です。

高精度スパイラルベベルギヤとニッケルクロム合金鋼SCM415 HRC60は、HFT AAT-2P精密ギヤボックスの高強度化に貢献します。また、惑星機構と精密なスパイラルベベル機構は、FHT AAT-2P直角ドライブギアボックスの高効率を保証します。さらに、サポートされているダブルコニカルベアリングにより、FHT AAT-2P中空ギアボックスの高い剛性が得られ、出力端子での重い負荷の変化の際に優れた性能を保証することができます。

さらに、FHT AAT-2Pライトアングルギアボックスは、AAT080A〜AAT200BSのモデルとギア比の1/2と1/3の選択肢を提供します。そして、我々は1/5と1/10の比でカスタマイズされたギアボックスも受け入れることができます。

AAT-2P精密減速機の応用


FHT AAT-2P精密ステアリングギアボックスは、印刷機、ベルト機、ガントリーロボット、パイプ曲げ機、2軸制御作業台、ローラー駆動、パンチング部品、プリント基板検査装置、角度位置決め制御、輸送、回転機械、ローリングアップ装置、高速作業ロボット、無人車両、引張試験機、軸入力ベルト駆動装置、自動箱詰め機、包装機(縦型枕型)、包装機(横型枕)、流通ロボット、等々。さらに、FHT AAT-2Pサーボギアボックスは、あらゆる種類のリフト機械、水平リンク機構およびその他の多軸リンク機構に適用されます。

AATステアリングギアボックスのモデル番号の表示


AAT減速機の仕様表


AAT-2Pスピードリデューサカタログ


- トップナビゲーションバーに完全なカタログをダウンロードする