+86 15900414247

送風機

ファンとも呼ばれるFHT送風機は、中圧送風機と高圧送風機に分かれています。 FHT送風機は、主にモーター、エアーフィルター、送風機本体、エアーチャンバー、ベース(およびオイルタンク)、ドリップノズルの6つの部分から構成されています。送風機は、シリンダの付勢されたロータによって偏心的に操作され、ロータの溝内のブレード間の容積を変化させ、空気を吸入し、圧縮し、排出する。 FHTは、送風機のカスタム&卸売りサービスを提供します。

作動中、送風機の圧力差は、ドリップノズルに潤滑油を自動的に送り込み、シリンダ内に滴下して摩擦および騒音を低減すると同時に、シリンダ内のガスを逆流させないようにするために使用される。このタイプの送風機は、羽根送風機とも呼ばれます。

送風機の特長

♦ FHT送風機は、機械本体内で摩擦なく作動し、潤滑を必要としないので、排出ガスは油を含まない。それは、化学、食品およびその他の産業のための理想的な空気圧搬送源です。

♦ FHT送風機は、容積作動型送風機である。使用すると、圧力が変化すると流量がほとんど変化しません。したがって、流量は速度に伴って変化するが、圧力の選択範囲は広く、流量の選択は速度を選択することによって達成することができる。

♦ 送風機の速度は比較的速く、ロータとロータ、ロータと本体との隙間が小さく、漏れが少なく体積効率が高い。

♦ FHT送風機の構造は、その機械的摩擦損失が非常に小さいことを決定する。安全な運転と長寿命は、送風機製品のもう一つの大きな特徴です。

♦ 送風機の回転子は静的および動的バランスによって検査される。完成品はスムーズに動くため、振動は非常に小さくなります。