ブレーキモーター

ブレーキモーター

ACブレーキモーターの特長


シンプルな構造設計と取り付けが容易なFHTビークモータ機能。小型で軽量なため、非常に小さなスペースにも設置できます。
ブレーキは、摩擦係数が高く、寿命が長い材料で作られています。制動時間は、100万回に達する可能性があります。 75℃の高温条件下でもフルロードでFHTブレーキモーターを使用することができます。
ブレーキモータはAC電源を使用し、整流器で変換された後、DCブレーキコイルに供給されるため、ブレーキモータの制動ノイズを最小限に抑えることができます。ブレーキモーターが正回転か負回転かどうかは関係なく、制動作用を効果的に完了することができます。
ブレーキモーターの動力はモータータップによって供給されるため、様々な電圧に適した異なる配線に応じて異なる電圧を採用することができます。

ACブレーキモータの説明


ACブレーキモータの構造は複雑であり、DCブレーキモータよりもコストが比較的高い。制動効果は良好で耐久性があるので、ACブレーキモーターはオートメーション制御に理想的なパワーです。

ブレーキモーターは高精度位置決めが特徴です。 TQGブレーキモーターは次のような特長を持っています。迅速な制動、正確な位置決め、安全性と信頼性、ブレーキシステムは交換可能、シンプルな構造、交換とメンテナンスが容易です。ブレーキモータは、モータの慣性を制御して必要な正確な位置決めを達成し、したがって機械の自動運転を達成するために使用される。

ブレーキモーターは、工作機械、印刷機械、鍛造プレス、輸送機械、包装機械、食品機械、建設機械、木工機械、吊上げ機械、セラミック印刷機械などのスピンドル駆動およびアクセサリー駆動として、コーティング機械、皮革機械およびその他の機械、急速停止、正確な位置決め、往復運動、滑り止めが必要である。

ACブレーキモーターの動作原理


ブレーキモーターの端には電磁保持ブレーキがあります。モータが通電されると、電磁保持ブレーキの電源も入り、引き込まれます。このとき、モータを制動することはありません。モーターの電源がオフになると、電磁保持ブレーキもまた動力を失い、スプリングの働きでモーターを制動します。

ACブレーキモーターの表示

仕様


上部のナビゲーションバーにカタログ全体をダウンロードしてください