AT-Cホール出力フープ型ステアリングギアボックス

AT-Cホール出力フープ型ステアリングギアボックス

AT-C直角スパイラルベベルギアボックスの概要


●フープタイプの穴出力
●出力トルク12 Nm - 3,200 Nm
●1 - 1 - 1の比率
●6 arcmin以内の低バックラッシ
●高効率98%まで
●簡単マウント
●低ノイズ
●コンパクト構造

ATステアリングギアボックスのモデル番号の表示


AT-Cライトアングルギアボックスの説明


FHT AT-Cシリーズの減速機は、中空圧縮接続(フープタイプ)と入力軸構成の出力を備えたスパイラルベベルギアボックスに属する直角設計を採用しています。

TQGスパイラルベベルギアボックスの優れた利点は、テストされ、高性能で動作することが証明されていることです。私たちは、直角ベベル減速機の製造、設計、輸出、供給に従事するトップ企業の1つと考えられています。当社の先進的な処理装置のサポートにより、リードタイムの​​ショット期間内でも一度に一括してステアリングギアボックスを製造することができます。私たちは直角ギヤボックスの小売店や卸売店にも簡単に対応できます。

AT-Cステアリングギアボックスカタログ


- トップナビゲーションバーに完全なカタログをダウンロードする