DFフランジ式カムインデクサ

DFフランジ式カムインデクサ

DFフランジタイプカムインデクサの概要


ハイパフォーマンス
大きな伝達トルク
高精度
円滑な運用
ポジショニングにおける自己ロック
コンパクトな構造
小型・低騒音
長寿命とメンテナンスフリー

DFフランジタイプカムインデクサの説明


DFフランジタイプカムインデクサーは重い荷重特性を備えており、大きな垂直方向のラジアル方向または軸方向の力を受けることができます。その出力シャフトは、フランジの中心、ディスク穴、位置の先端穴、および平坦な安定性を維持することができる大きな固定面幅を備えた、フェースディスクで設計されています。 DFシリーズカムインデクサは、重負荷回転ディスク駆動に最適であり、あらゆる種類のディスク加工機、自動間欠駆動およびドライブディスクに広く使用されています。

DFシリーズの出力軸はフランジ出力であり、重荷重回転位置決めや各種ディスク立設機器に特に適しています。その出力軸は直接駆動することができ、カップリング、ターンテーブル、フランジスリーブなどと接続することができます。そのカムは浸炭と研削技術を採用し、高速耐摩耗性、長寿命、高精度の利点を持ち、業界でも高い評価を得ています。

DFフランジ・スプリッタは広く使用されており、ディスク・タイプの使用とパイプライン・アプリケーションが利用できます。スペースが小さく、高精度の効率があるため、出力軸の端を直接取り付けることができ、設置および全体の設計がコンパクトであり、実際の走行コースで繰り返し位置決め精度への影響が少なくなります。より大きな駆動角を選択するためには、その安定性を高めることができます。

DFフランジタイプカムインデクサ1

DFフランジタイプカムインデクサの仕様表


DFフランジタイプカムインデクサのカタログ

- トップナビゲーションバーに完全なカタログをダウンロードする