AT-Lダブル出力シャフトベベルギアボックス

AT-Lダブル出力シャフトベベルギアボックス

AT-L直角ギアボックスの概要


ニッケルクロム合金鋼製高精度スパイラルベベルギヤによりAT-Lベベルギアボックスの高剛性化SCM415 HR60°
高効率惑星構造と精密なスパイラルベベル構造を組み合わせることで、レデューサーの高性能化が可能になります
このシリーズステアリングギアボックスは、高剛性構造の特徴を備えています。出力端で大きな荷重変化を伴う用途に適したダブルコニカルベアリングサポートを採用しています。
コンパクトなサイズで設置スペースを節約します。

ATステアリングギアボックスのモデル番号の表示


AT-L高精度スパイラルベベルギアボックスの説明


FHT AT-Lシリーズ減速機は、1つの入力軸と2つの出力軸を備えたスパイラルベベルギアボックスに属する直角ギアボックスの一種です。これらは、サーボアプリケーションや動力伝達ソリューションに広く使用されています。

AT-L直角ギヤボックスは一体型のステンレス製ボディで設計されており、剛性と耐食性を最大限に高めます。複数の精密機械加工された表面による簡単な組み立て。高強度浸炭合金鋼製のトップグレードウォームベベルギアの内部設計により高トルク出力が得られ、加工精度はDIN 5レベルの標準に達します。ハイトルク低バックラッシュAT-L減速機は、精密サーボ用途に適したコンパクトな構造を特長としています。さらに、この一連の減速機ギアボックスには、特許取得済みのオイルシール設計、メンテナンスフリー、および長寿命が特長です。

ATシャフト出力ステアリングギアボックスの応用


AT-Lスパイラルベベルギアボックスは、プリンタ、ベルトコンベヤー、ガントリーロボット、自動パッキンシーリングマシン、パッキングマシン(垂直枕)、建築機械、パッキングマシン(水平枕)、ディスペンサーロボット、ローダーロボット、ゴム、プラスチック機械に広く使用されています電気機械、食品包装、染色機械、飲料機械、石油化学工業、舞台機械などの分野で幅広く使用されています。

AL-L減速機のカタログ


- トップナビゲーションバーに完全なカタログをダウンロードする