RV-EシリーズRV減速機

RV-Eシリーズロボットギアボックスの概要


高ねじり剛性と非常にコンパクトなボディ。
低バックラッシの1 arc-min。
スペースを節約するためのインラインコンポーネントの柔軟な設計
大きなスラストとオーバーハングしたモーメントは、一体型アンギュラベアリングに必要です。
ギアボックスのサイズを増やすことなく、高レシオが利用可能です(最大185:1)。
高トルク容量は、定格トルクの5倍まで(E-Stop)

EシリーズRV減速機の表示


EシリーズRV減速機の説明


RV減速機のFHT Eシリーズは、正確なモーションコントロールのために特別に設計されたフラットを中心とする減速ギアボックスの一種です。このシリーズの減速機は、過負荷状態に対抗するのに十分な強度のコンパクトボディ、軽量、高剛性を特長としています。また、フリーバックラッシュ、微小回転振動、低慣性の利点により、急加速、超精密位置決め、滑らかな動作が保証されます。精密歯車RVシリーズは、工作機械、工場ロボット、組立装置、搬送機械など精密な位置決め、高剛性、耐衝撃性能が要求される分野での精密機械制御に最適な減速機です。

FHT RV-Eレデューサーは、非常にコンパクトで高剛性な構成で高性能を発揮するインラインギアボックスの一種です。 RV-Eロボットギアボックスの高信頼性と低コスト性により、アンギュラ玉軸受が内蔵されており、外部荷重をサポートします。転がり接触部品は、RV-Eギアボックスの高い効率と長寿命を保証します。さらに、2段減速設計構造は、振動と慣性を大幅に低減し、同時に比を増加させます。さらに、RV-E減速機にはベルト/プーリーの構成も用意されています。

FHT RV Eレデューサーは、高トルク、大きな比、耐衝撃性能に貢献する2段サイクロイド設計とともに、高品質と高精度を特長としています。 RV-E減速機は転がり接触部品を採用して摩耗を低減し、耐用年数を延長します。さらに、特別に設計されたピンとサイクロイド歯車機構はバックラッシュを低減すると同時に、従来の減速機より高い耐衝撃性を提供する。また、RV Eサイクロイド減速機には、外部支持装置を必要とせずに、高いモーメント容量を提供する大きな内部角度サポートベアリングが組み込まれています。シャフトの完璧なギア構造設計と強力なローラーベアリングのサポートにより、長寿命のサービス時間を保証し、指定されたトルクの最大5倍の即時ピーク負荷を可能にします。 (例えば緊急停止の場合)

一体型アンギュラ玉軸受


特徴:

信頼性が向上します。
総コストが大幅に削減されます。
ビルトインアンギュラ玉軸受の構造は、外部荷重を支持し、モーメント剛性および最大許容モーメントを改善する能力を有する。
必要なコンポーネントの数が削減されます。
インストールが簡単です。

2段減速構造

特徴:

振動が低減される
慣性は減少する(GD2)
RVギヤの低速回転による振動低減
モータ結合部(入力ギア)のサイズが小さくなり、慣性が低くなります。

すべての主要コンポーネントは両サイドでサポートされています。

特徴:

より高いねじり剛性
低振動
強い耐衝撃性能(定格トルクの5倍)

備考:クランクシャフトは、

減速機は以下のようになります。

転がり接触部品


特徴:

優れた起動効率
耐用年数の延長と摩耗の最小化
1 arcminの低バックラッシュ。
ローラベアリングの採用。

ピン&ギヤ構造

特徴:

1 arcminの超低バックラッシュ。
衝撃荷重能力が高い(定格トルクの5倍)
より多くのRVギアの歯とピンのシンクロメッシュを実現します。

ロボット手首軸

右の図に示すように、入力歯車も減速歯車機構内で支持することができる。詳細はFHTまでお問い合わせください。

EシリーズRV減速機の仕様表