SJBシリーズボールねじリフト

SJBシリーズボールねじリフト

SJBシリーズボールねじリフトの概要


コンパクトな構造
スムーズに操作
インストールが簡単
小型で軽量
高精度・高効率
高信頼性と長寿命

SJBシリーズボールねじリフトの説明


FHT SJBシリーズボールネジジャックは、高度な正方形タイプの構造とコンパクトなギヤケースを採用しています。ねじ、ナット、ボールで構成されたボールねじを備えたSJBシリーズ。ボールねじの動作原理は、回転運動を直線運動に変換するか、または直線運動を回転運動に変換することである。

その小さな摩擦抵抗のおかげで、Taiqiボールねじジャッキは、様々な精密機器と産業機器に適用されてきました。ボールねじジャッキの主な機能は、回転運動を直線運動に変換すること、または高精度、可逆性および高効率の特徴を有する軸方向反復力にトルクを変換することである。

スクリューリフトは、機械の伝送ユニットおよびデジタル制御の実行、スチールラドル吊り上げ、旋回および移動伝達ユニット、リフトユニットおよび大型窓およびドアの自動または遠隔制御開閉、水域保全アプリケーションにおける水門開閉に広く使用されています、大型かつフレキシブルなクランプ、移送工具、溶接ロボット、遠隔レーダーおよび太陽エネルギーセンシング、医療機器リフト、リフトステージおよび自動車産業におけるリフトユニットなど

SJBシリーズボールねじリフト仕様表


図面